自費出版とは

 その本の著者自らが費用を出して出版することを指します。個人出版とも呼ばれます。主に、製本された書籍や自伝・自分史・エッセー・小説・同人誌などの種類があります。
 一般的に自費出版は冊数が少ないことから高額な費用が掛かりましたが、オンデマンド印刷機が普及したことで安価な料金で製本することが可能になりました。また、最近では、書店流通出版をしなくても自費出版した本をamazon等で個人が登録販売できるようにもなりました。

 つまり、弊社では最新のオンデマンド印刷機を導入していることから前述のとおり、個人のお客様でもお手頃な料金で「本」をお作りすることができます。また弊社は製本機、断裁機、PP貼り加工機等の保有と優れた技術を持つスタッフの存在も大きく、自社工場による一貫生産を出来ることがなによりの強みです。

自費出版の印刷におすすめの仕様

<お薦めサイズ>

A5サイズ
大判にされたい方はA4等にされることもありますが、自分史や思い出の本、ご自身の文をまとめた自費出版の本などは、コンパクトで開きやすいA5サイズがおすすめです。

<お薦め表紙用紙>

新星物語 180kg モノクロ
自分史などは和風な風合いを好む方が多いので、そんな方には新星物語を表紙の用紙にされることをおすすめします。星屑のような銀をちりばめた用紙で、とても品良く仕上がります。

<お薦め本文用紙>

書籍用紙72.5kgモノクロ
特に自分史やご自身の書かれた本などは文字が多くあり、「読む」ことを目的していることが多いと思います。このため本文の用紙は、目が疲れにくく優しい印象の書籍用紙[淡クリームキンマリ]をおすすめします。

表紙/本文の紙の種類

表紙および本文にはそれぞれお好みの紙質を指定できます。

表紙用 用紙の種類

表紙用 紙の種類印刷適応紙
上質 (110kg)
上質 (135kg)
モノクロ
フルカラー
色上質 (最厚口)
色種)クリーム・もえぎ・空・りんどう・コスモス・オレンジ(6色)
モノクロ
フルカラー
じょうもん(200kg)
色種) クリーム・うすみず・うすもも・みかん・わかば(5色)
モノクロ
新星物語 (180kg)
色種) クッキー・マンゴー・ハーブ・ミント・シャーベット・バナナ(6色)
モノクロ
アートポスト (220kg)モノクロ
フルカラー
コート・マットコート (135kg)
コート・マットコート (180㎏)
エスプリコート (220㎏)
フルカラー

本文用 用紙の種類

本文用 紙の種類印刷適応紙用紙のイメージ
上質 (70kg)
上質 (90kg)
モノクロ
モノカラー(2色)
(スミ文字+1色)フルカラー
コピー用紙と同じ質感の用紙。表面、裏面ともコートされていないため、筆記性に優れる。
書籍用紙
[淡クリームキンマリ] (72.5㎏)
書籍用紙
[淡クリームキンマリ] (90㎏)
モノクロ
モノカラー(2色)
(スミ文字+1色)フルカラー
淡く黄色みがかかっていて目が疲れにくい。文字の多い冊子に最適な用紙。